置物をご紹介。インテリアの箱では信楽焼のふくろう・たぬきなど縁起が良い置き物を紹介しています

インテリアの箱

置物が大人気!インテリアの箱では信楽焼・ガラスなどの置物をご紹介

置物について

置物はお部屋のインテリア性を高める以外に、それぞれの置物(ふくろうやタヌキなど)が持つ意味を考え縁起を担ぐことによって快適に生活を送れるようにしようとするものです。昔から人気のある信楽焼のタヌキの置物では、信楽狸八相縁起があります。笠(悪事災難を避け身を守る笠)・通い帳(信用が第一です)・目(前後左右に気を配り正しいものを見る目)・腹(落着きはらって大胆な決断力を持つ)・顔(愛想を良くして暮らして幸せな人生を)・金袋(大きな金袋が金運を呼ぶ)・徳利(徳を磨き仁徳を身につける)・尾(何事も終わりは大きくしっかりと)。以上のことから信楽焼のタヌキの置物は縁起物として広く定着し、飲食店や会社の開業・開店などのお祝いに贈られるようになりました。もちろん個人のお宅にも狸の置物は人気です。タヌキの置物の次に人気なのがふくろうの置物です。フクロウはヨーロッパでは学問の神様として親しまれています。不苦労とも書き、苦労知らずの鳥と言われています。首が360度良く回るので商売繁盛にもつながります。また、夜行性のふくろうは玄関先に置くと、「夜の番人」として親しまれています。


インテリアの箱使用の画像や文章を無断で転用することを禁じます。
お祝いに関するお問い合わせはこちらまで
 
Copyright (C) 2011 All Rights Reserve